口コミで人気の「サチン先生」!プロジェクト2020ってそんなに良いの?

プロジェクト2020

英会話学習で人気のプロジェクト2020では、とにかく講師である「サチン先生」の評価が口コミで高いのが特徴です。カリスマ講師のサチン・チョードリー先生の魅力について語ってみたいと思います。

口コミ評価が高いカリスマ講師

英語のプロになる。プロジェクト2020の無料メルマガ

サチン・チョードリー氏の名前は、プロジェクト2020を知るまで知らなかった人が多いと思います。最近では日本に在住する外国人も多くなってきましたが、なかなかインド人の実業家で有名な人と言われても、わからないと思います。日本で有名になったインド人と言えば、一時期はソフトバンクの次期後継者として注目をされていたニケシュ・アローラ氏が挙げられると思います。インド人は優秀な人が多く、世界中で活躍している人が多いですが、まだまだ日本では馴染みがないように感じます。

あまり一般人には知られていないサチン氏ですが、実はカンブリア宮殿などのテレビ番組にも出演したり、著書も多く、ビジネスの世界では有名な人のようです。人脈も非常に広く、元ソニーの出井氏、安倍総理、日航名誉会長の稲盛氏などと交流があります。生粋の日本人でもなかなか会えないような大物ばかりで、サチン氏の凄さがうかがえます。プロジェクト2020の運営元である株式会社スケールアイは、提携先を「実績のあるプロ」を基準に厳しく選んでいるため、サチン氏のようなプロの講師が選ばれたようです。

ノンネイティブ向けのレッスン

プロジェクト2020は、「ノンネイティブ向けのレッスン」というのが特徴です。ノンネイティブのために考えられたレッスンプログラムのため、英語の勉強が苦手な人にも、わかりやすく作られています。どんな単語や文法を真っ先に覚えたらいいのか?勉強の範囲で悩んでいる人にとっても、プロジェクト2020のレッスンは役立ちます。レッスンでは1500語程度の単語を厳選しているので、どの単語を先に覚えなければいけないのか、迷う必要がありません。

英語の勉強が始めての人にとっては、勉強範囲が限定されている方が、わかりやすくて勉強のモチベーションも上がりやすく感じます。やはり範囲が限られていないと、無限のようにある単語を全部覚えないといけないような気分になってしまい、ゴールが見えなくなってしまいます。人間は目標がある方が、やはりやる気になりやすいと思います。ざっとでも良いので、勉強の指針を示してほしいという人には、プロジェクト2020はおすすめです。

無料だから金銭トラブルもない!

おまけにレッスン動画は「無料」なので、金銭トラブルの心配がないのも魅力です。ネットの英語コンテンツには、有料サービスになっているものがよくあります。千円とか二千円くらいの料金だったら気軽に始めることもできますが、中には何十万円という本格的なコースも存在します。大金が必要になる英語学習は、よほど本気で取り組みたい人か、経済的に余裕がある人じゃないと、実際には契約をするのは難しくなってしまいますよね。

中には、お試しレッスンの時には良いと思ったけど、本契約してからのレッスンは、やっぱり飽きっぽくて、解約したいと感じる場合もあります。その時になってから、返金を巡って、トラブルになるケースがよくネットの口コミでも報告されています。英会話の学習がしたかっただけなのに、金銭トラブルで悩みを抱えてしまうのは、やはり面倒なものです。その点、料金が一切かからないプロジェクト2020は、トラブルの心配がなく安心です。

英語のプロになる。プロジェクト2020の無料メルマガ

資格対策にも!

そして、これから英検やTOEICなどの資格試験を受ける人にも、プロジェクト2020はおすすめです。資格試験の中には、「英語面接」が課せられる場合があり、ある程度の英会話が出来ないと、例えペーパーテストで受かっても、面接で落ちてしまい、なかなか資格を得られない場合もあります。特に英検であれば、3級から2次面接が始まるため、プロジェクト2020の内容が役立つ可能性があります。英検3級は中学卒業レベルの英語なので、プロジェクト2020の目指している英語力に近いです。

英検の2次試験は、1次の合格から数週間後に行われてしまうので、短期間で英会話の対策を取ることが必要になります。わずかな英検の面接対策のために、大手の英会話スクールに入学金を支払ってまで通うのは現実問題として、避けたいですよね。やはり極力お金をかけずに、短期に英会話を上達させたいのであれば、プロジェクト2020のように、短期でレッスンが完了できるようになっているプログラムを利用してみるのがおすすめです。

もしもプロジェクト2020の無料動画レッスンだけでは足りないと思った場合は、入学金が不要なオンライン英会話などと組み合わせて、面接対策を行いましょう。ただし、英検は日本独自の資格試験のため、オンライン英会話の講師が、全員対応できるわけではありません。オンライン英会話で講師を選ぶ時には、英検対応OKの講師を選ぶようにしたり、過去の口コミをチェックしておくと失敗がありません。

英語のプロになる。プロジェクト2020の無料メルマガ

コメント